SDGs活動の一環として『ANCLVIS(アンクルイス)お肌と海を守ろうツイッターキャンペーン』を開催。ス)お肌と海を守ろうツイッターキャンペーン』を開催!

イベント情報

大衛株式会社(本社:大阪市都島区、代表取締役社長:加藤光司)は、ビューティフルライフブランド『ANCLVIS(アンクルイス)』より、持続可能な開発目標(SDGs)14番目「海の豊かさを守ろう」の取り組みとして、Twitterキャンペーンを通じて『ANCLVIS(アンクルイス)セラミドUVミルク』を50名様にプレゼント致します。

●お肌と海を守ろうプロジェクトの想い

『ANCLVIS(アンクルイス)』は、ラテン語の造語で「喜ばしい最愛の生命」を意味します。地球、生命、命を大切にし、守りたい。そんな想いからビューティフルライフブランド『ANCLVIS(アンクルイス)』は誕生しました。モチーフには、大地の結晶である宝石をあしらっています。『ANCLVIS(アンクルイス)』のブランドアイデンティティは、『Protector of Beautiful Life(生命の擁護者)』です。

その活動の一環として、持続可能な開発目標(SDGs)の達成に向けた取り組みを考えました。わたしたちは、SDGsの達成に向けた取り組みとして、日焼け止めによるサンゴ礁破壊の問題に注目しました。紫外線吸収剤を使用している日焼け止めは、 サンゴ礁破壊の原因とされています。お肌をまもる日焼け止めは、とても大切です。でも、紫外線吸収剤を使用した日焼け止めは、環境破壊につながります。そこで、お肌も、環境も「まもる」日焼け止め、『ANCLVIS(アンクルイス)セラミドUVミルク』を開発致しました。

わたしたちは、紫外線吸収剤を使用しない『ANCLVIS(アンクルイス)セラミドUVミルク』を多くの方に使って頂く事で、少しでも環境にやさしい社会に貢献できると考えています。また、『ANCLVIS(アンクルイス)セラミドUVミルク』の売上の一部は、「サンゴの村宣言」として知られる沖縄県恩納村の「サンゴ基金」に寄付致します。寄付金は、 サンゴの植え付けや、 「サンゴのむらづくりに向けた行動計画」に掲載している普及啓発、 人材育成、 産業振興、 環境保全に関わる事業などに使われます。本キャンペーンを通じて、より多くの方に、海洋汚染や、環境保護について知って頂ければと思います。

【キャンペーン詳細】https://anclvis.jp/2020twittercp/

ニュースリリースはこちらから

アンクルイスフェイスブックへ

アンクルイスフェイスブックへ

アンクルイスラインへ

アンクルイスツイッターへ

タイトルとURLをコピーしました